読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NVS SHOP 公式ブログ

X線CTの三次元画像で作ったリアルに中まで見える3D積層フィギュアのネットショップ

3D積層フィギュア ゴホンツノカブトムシ(ネジ)の販売はじめました

ミケオです。

6月に3D積層フィギュアのむしシリーズに新商品が加わりました!

5本の角がかっこいいゴホンツノカブトムシです。

こちらのフィギュアは今年の2月に初参加したワンダーフェスティバル2016冬(ワンフェス)で初めて展示しましたが、多くの方に好評頂きました。この時のご意見ご感想も参考にしつつ、改良を重ねてshopでの販売を始めることができました。ありがたい!ちなみにボックスタイプも近日販売予定です。

それでは早速、ゴホンツノカブトムシの3D積層フィギュアを色々な方向からぐるりと見てみましょう。

ゴホンツノカブトムシの背

f:id:NVS:20160629175613p:plain

ネジが左上と右下にくる方向から見ています。こちらに背を向けている姿です。名前のとおり確かに角が5本あります。また、近くでよく見ると前翅の内側にしまわれた後翅が観察できます。

ゴホンツノカブトムシの腹

f:id:NVS:20160629175706p:plain

ネジが右上と左下にくる方向から見ています。こちらに腹をみせている姿です。脚が3対ありますね。上から前脚、中脚、後脚、と言うそうです。

ゴホンツノカブトムシのサイド

f:id:NVS:20160629175757p:plain

頭を左に向けて地面を歩いている姿です。

今回は12枚の断層画像(実物のゴホンツノカブトムシのスライス画像)を使用していますが、断層画像が印刷されたパネルを6枚積層しています。カブトムシの重要な特徴である角が斜めの角度からも3Dに見えるように試作を繰り返した結果、1枚に断層画像を両面にプリントすることでそれを可能にしました。ダンゴムシよりも薄く見えると思いますがゴホンツノカブトムシをぎゅっと集約してさらに本物らしく仕上げました。

ひっくり返ったゴホンツノカブトム

f:id:NVS:20160629180748p:plain

腹を上に向けた状態で地面に置いてみました。ひっくり返ったまま起き上がれなくなってしまったゴホンツノカブトムシに見えたのでシャッターを切りました。フィギュアは縦9cmですから本物もこのくらいのサイズでしょうか。図鑑によれば実物は全長約7cmらしいです。

いかがでしたか。3D積層フィギュア ゴホンツノカブトムシに少しでも興味をもってもらえたらうれしいです。来月はワンフェス2016夏への出展を予定しているので、こちらの情報もお伝えしていきます。

商品ページはこちら

ゴホンツノカブトムシ (ネジ) データ収録USBメモリ付き 中までリアルにみえる むし模型M02 NVS SHOP

次回は7月6日ごろ更新予定